MENU

民事再生のメリットデメリット

民事再生のメリット
民事再生の手続きが難しいケース1

現在の借金が5分の1か100万円のどちらか多い額まで減額されます。

ケース2

住宅ローンがある場合でも住宅ローン以外の借金が5分の1か100万円のどちらか多い額まで減額されます。

ケース3

民事再生には自己破産のような資格の制限がありません。

民事再生のデメリット
民事再生の手続きが難しいケース1

手続き後7年程度の期間ローンやクレジットの利用ができなくなります。

ケース2

自己破産や任意整理と比較すると、手続きをする上での要件が厳しい。

(安定した収入があることが前提ですが、それ以外にも手続きをする上での要件が多く、民事再生を適用できないケースが多い。)

ケース3

自己破産や任意整理より手続き費用が高額になります。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる